2018年4月23日(月)

ドイツ製造業のおはこ「標準化」 業務効率追求が背景
働き方改革はドイツ流で(下)

自動車・機械
コラム(テクノロジー)
科学&新技術
(1/2ページ)
2018/3/19 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 先進国の中でも最低レベルといわれる生産性を高めるべく、働き方改革に取り組む日本企業が増えている。製造業の分野でお手本になり得るのは、ドイツだ。ドイツが得意とする「標準化」は、実は業務効率向上にも大いに役立つ側面がある。日本はドイツ流を取り入れつつ、日本の良さも生かした働き方を探るのがよさそうだ。

■残業はできない/させられない

 そもそもドイツでは、法律によって労働時間にさまざまな制約が設けられてい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

電子版トップ

日経BPの関連記事



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報