2019年6月25日(火)

日本の植物工場、中国で広がる商機 (グローバルViews)
編集委員 吉田忠則

2018/3/5 6:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

発光ダイオード(LED)など人工の光で野菜を育てる日本の技術が中国で広まる可能性が出てきた。中国への技術の導入を目指すのは、植物工場ベンチャーのMIRAI(千葉県柏市)と提携する現地企業。14億弱の人口を抱え、国民への食料の安定供給が常に課題となっている中国にとって、天候に左右されない栽培技術は注目されそうだ。

■地元スーパーなどに販売

中国で植物工場の展開を目指すのは、未来智農(北京)科技。MI…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報