/

この記事は会員限定です

政府、国家公務員につみたてNISA活用促す

[有料会員限定]

政府は2月16日の閣議で、今後の高齢社会政策の指針となる「高齢社会対策大綱」を決定した。その中で、国民が豊かな老後を過ごすには計画的な資産形成が重要とし、積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)の普及を図ることを掲げた。さらに、国民につみたてNISAの利用を促すには、まず国家公務員が同制度を活用すべきだとし、財務省や金融庁といった職域で同制度を取り入れる「職場つみたてNISA」の仕組みを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り997文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン