2018年11月20日(火)

タブ付きブラウザー、アスツールが世界展開

スタートアップ
2018/2/28 11:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ウェブブラウザー開発スタートアップのアスツール(東京・渋谷、加藤雄一社長)は28日、独自開発のブラウザー「Smooz(スムーズ)」の世界展開を始めた。スマートフォン(スマホ)の二大基本ソフト(OS)である「iOS」と「アンドロイド」で日本語、英語、中国語に対応した。スムーズはタブ付きブラウザーで複眼的な情報をみられるのが特徴。海外展開前から浸透しているインドなどで利用者を伸ばす計画だ。

従来、米…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報