/

この記事は会員限定です

訪日客、大学発、シェア経済… 関西、新規上場多彩に

[有料会員限定]

関西で新規に株式を上場する企業の顔ぶれが様変わりしてきた。2018年は子育て中の女性の就労支援会社や大学の研究を生かした企業など3社の上場がすでに決まった。シェア経済や訪日旅行といった新市場を生み出す企業も上場を視野に入れる。10年前の関西企業の株式新規公開(IPO)は伝統的な製造業が中心だったが、業態が多様化している。

子育て中などの女性に特化した人材派遣のSERIOホールディングス(大阪市)が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1255文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン