広島の香り ジンに醸す 中国醸造、本場欧州にも輸出視野
中四国 企業・事業所going

2018/2/28 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

焼酎や日本酒を製造販売する中国醸造(広島県廿日市市)が品ぞろえを増やしている。約3億円を投じて本社に蒸留酒のジンなどを造る蒸留所を新設、2017年12月中旬に稼働した。まず香りづけに広島県の果物などをふんだんに使ったジンを製造、18年3月5日に発売する。ウイスキーも生産、貯蔵して3年後の発売を予定。ともに海外販売を検討する。

本社に設けた蒸留所「SAKURAO DISTILLERY」。黒い壁の建…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]