静岡県の17年M&A最高の55件、事業譲渡進む

2018/2/28 0:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡県内企業が関わった2017年のM&A(合併・買収)は前年比6割増の55件(資本参加など含む)と、統計を取り始めた1985年以降で最高の水準だったことがわかった。市場の縮小や人手不足が顕在化するなか、新事業の足がかりや販路拡大、人材確保などのためにこれまで積み重ねた内部留保を活用しているようだ。後継者難による事業承継も再編を後押ししている。

M&A助言のレコフ(東京・千代田)が静岡県内の企業買…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]