2019年4月25日(木)

製薬業界 一人負けの薬価改定

2018/2/28 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製薬各社が特許切れ医薬品の位置づけを見直している。現在の市場規模は3兆円近くあるが、4月の薬価制度変更で大幅に縮小すると見込まれているためだ。2022年には後発薬の市場規模が逆転する見通しで、欧米のように特許が切れた薬はすぐに淘汰される時代が始まる。

「奇妙な一致だよね」。ある製薬企業の幹部がこう指摘する報道資料が17年3月28日、発表された。公表したのはアステラス製薬と田辺三菱製薬。両社は同日…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報