太陽光巡り脱税容疑、コンサル捜索 名古屋地検

2018/2/27 14:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

太陽光発電の「売電権」取引で得た所得などを隠して脱税した疑いが強まったとして、名古屋地検特捜部は27日、名古屋国税局と合同で太陽光発電のコンサルティング会社「アイビックサービス」(名古屋市中川区)の関係先を法人税法違反(脱税)の疑いで家宅捜索した。特捜部は押収した資料を分析し、同社の経理処理などの実態解明を進めるもようだ。

関係者によると、アイビック社は2013年度に、太陽光発電で得た電力を電力…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]