2019年7月17日(水)

13兆円買収、6日決着 早分かりクアルコム攻防戦

2018/2/28 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

IT(情報技術)産業で過去最大となる買収劇がヤマ場を迎えている。シンガポール半導体大手のブロードコムが米クアルコムに対し約13兆円の買収を提案。あらゆるモノがネットにつながるIoT時代の覇権を握ろうとするが、クアルコムが拒否し、業界他社や金融機関を巻きこんだ攻防へと発展した。3月6日に開かれるクアルコムの株主総会で株主による判断が下る。これまでの経緯や双方の主張を振り返りながら、論点を整理する。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。