オウム事件サイト開設 公的機関で初、被害者の声も

2018/2/27 10:05
保存
共有
印刷
その他

13人が死亡、6200人以上が重軽症を負った地下鉄サリン事件から23年となるのを前に、公安調査庁は27日までに、事件を起こしたオウム真理教や事件の概要をまとめた特設のウェブサイトを公開した。被害者や遺族の手記も掲載、今も続く被害の一端を知ることができる。

同庁によると、一連の事件に関し、政府などの公的機関が被害者らの声も含めたサイトを作ったのは初めて。

開設には、地下鉄サリン事件被害者の会が協力…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]