2019年8月25日(日)

トルコ家電大手、中国ファンドと電池生産 45億ドル投資

2018/2/27 8:18
保存
共有
印刷
その他

【イスタンブール=佐野彰洋】トルコの大手家電メーカー、ベステルを傘下に持つゾルル・ホールディングと中国の投資ファンド、GSRキャピタルは25日、電気自動車(EV)用電池や蓄電池の共同生産で合意したと発表した。両社で45億ドル(4800億円)を投じ、大規模電池工場を建設する。2023年の稼働を目指し、生産能力はEV50万台分に相当するという。

合意には原材料の増産も含まれる。GSRは、ゾルル傘下で電池の原料となるレアメタル(希少金属)のコバルトなどを製錬・加工する企業の株式50%を取得し、生産能力を4倍に増やす計画だ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。