/

この記事は会員限定です

フィラメント角勝CEO 異業種の知見、大阪に熱気

ポートレート

[有料会員限定]

事業や製品開発に外部の知見を生かすオープンイノべーションが注目を浴びている。アイデアを求める大企業と、アイデアに優れても資金力のないスタートアップをつなぐ事業を手がけるのがフィラメント(大阪市)最高経営責任者(CEO)の角勝氏(45)だ。

2015年4月に起業。16年に開いた大阪市内の交流拠点「THE DECK」(ザ・デッキ)では毎週のようにイベントや交流会を開く。会社帰りの技術者や起業家らが肩...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り455文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン