2019年2月16日(土)

振り子ディーゼル「2000系試作車」引退へ JR四国

2018/2/27 1:00
保存
共有
印刷
その他

世界初の振り子ディーゼル車両が引退――。JR四国は新型ディーゼル特急として1989年に導入した「2000系試作車」(愛称TSE、3両編成)の定期運行を3月17日で終了する。遠心力の影響を和らげる制御振り子方式を採用、急カーブや勾配が多い路線の高速運転を可能にし、量産に道筋をつけた。

JR四国の高速化に貢献した振り子方式のディーゼル特急「2000系試作車」

TSEはディーゼル車に世界で初めて振り子を取り入れた。試験走行や修正を重ねて、その後の2000系、N2000系の約80両の製造に導き、JR四国の鉄道高速化の礎となった。TSEは土讃線や瀬戸大橋線などで運行し、現在は予讃線の松山―宇和島間で特急宇和海として1日3往復している。

老朽化が進んだことから、3月17日早朝発の「宇和海2号」で定期運行を終える。6月1、15日、7月3日の3日間、乗車ツアーを実施し、最後の営業運転とする。同社発足まもなくできたTSEは「JR四国の屋台骨となった象徴的な列車。何らかの形で保存したい」(同社)としている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報