/

この記事は会員限定です

食品包装フィルム1割値上がり 原油高を転嫁

[有料会員限定]

食品包装フィルムが値上がりした。フタムラ化学などフィルムメーカーの値上げ要請を買い手の印刷会社が受け入れ、取引価格は1割高くなった。原油高で原料が一段と値上がりしたのを転嫁した。高齢化で小分けにした食材を包む需要も伸びている。

パンや野菜の袋に使う無延伸ポリプロピレン(CPP)フィルムは1連(500平方メートル、20マイクロメートル換算)4600円前後。菓子袋などに使う二軸延伸ポリプロピレン(OP...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り728文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン