圏央道9割開通1年 進む製造・物流拠点集積

2018/2/26 18:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の茨城県区間が完成し、全線の9割が開通してから26日で1年が過ぎた。東京に集まる主要高速道路を結ぶ首都圏の大動脈がほぼ出来上がったことで、圏央道沿線では製造業や物流の拠点開設が一層進んでいる。広域で人やモノを運ぶルートも、東京都心を通らずに圏央道を選ぶ動きが目立ってきた。

県内区間が完成した茨城県では、ものづくり企業の進出が活発だ。坂東インターチェンジ(IC)から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]