/

食品トレー1割値上げ エフピコ

食品トレー大手のエフピコは26日、4月1日出荷分から食品トレー価格を1割引き上げると発表した。原料であるポリスチレンの価格が上昇しており、スーパーやコンビニエンスストアといった小売り各社への転嫁を目指す。

同社の値上げは約1年ぶり。食品トレーは中央化学がすでに同様の値上げを表明している。両社の国内販売シェアは4~5割を占め、他メーカーに販価の引き上げ表明が広がる可能性がある。

需要家のスーパーやコンビニは既存店売り上げが前年を下回るなど、消費環境は厳しい。値上げ交渉は難航しそうだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン