/

この記事は会員限定です

楽天、携帯電話参入を申請 「第4勢力」誕生へ

[有料会員限定]

楽天は26日、総務省が新たに割り当てる携帯電話向け電波の取得を申請した。楽天の開設計画書を同省の電波監理審議会が約1カ月かけて審査する。競争を促す目的で新規参入事業者は加点される。認可が下りればNTTドコモKDDI(au)、ソフトバンクに次ぐ第4の携帯電話事業者となる。サービスや料金の競争が一段と激しくなる可能性がある。

楽天は現在、大手から電波を借りる仮想移動体通信事業者(MVNO)として携帯事業を運営しているが、自...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り504文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン