2018年9月24日(月)

「1票の格差」是正緩む 自民改憲案に全党反対
編集委員 清水真人

政治アカデメイア
コラム(経済・政治)
(1/3ページ)
2018/2/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 憲法改正原案作りを急ぐ自民党。真っ先に固めたのが、衆参両院の選挙区を巡る条文案だ。参院は2つの県を1つの選挙区とする合区を解消し、都道府県単位の選挙を続けられる内容。衆院でも市区町村が複数の小選挙区に分割されないよう腐心する。どちらも地域代表色を強め、投票価値の平等を目指す「1票の格差」是正は緩める方向だ。与党の公明党を含め、他の全政党が反対する異例の展開だ。

■与党の公明党すら反対

 「人口を基本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報