/

この記事は会員限定です

天候不順に強い新品種続々 ハクサイやトウモロコシ

[有料会員限定]

低温や台風による大雨といった天候不順に強い野菜の新品種が続々と登場している。ハクサイを中心に種苗会社が開発を進め、産地への売り込みを強化している。ここ数年、天候不順で野菜の値上がりが目立つ。新品種が普及すれば生産量や価格の安定が期待できる。消費者も恩恵を受けそうだ。

種苗大手サカタのタネのハクサイ「冬月90」は、葉が厚く寒さに強いのが特徴の新品種だ。2016年に発売し、18年5月期の売り上げは「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り729文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン