2018年10月16日(火)

禁煙アプリに出資 伊藤忠など、治験や海外展開後押し

2018/2/25 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊藤忠商事や第一生命保険など11社は2月中にも治療アプリを手掛けるキュア・アップ(東京・中央)に出資する。出資額は計15億円。同社がアプリとして国内ではじめて治験を進めているニコチン依存症や、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)などの治療アプリの実用化を後押しする。

キュア・アップが実施する第三者割当増資を伊藤忠、第一生命のほか、ベンチャーキャピタル(VC)のビヨンドネクストベンチャーズや筑波大学…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報