藤田東大教授が「ウルフ賞」受賞、ノーベル賞の登竜門

2018/2/25 16:38
保存
共有
印刷
その他

東京大学の藤田誠教授が、優れた科学者らを表彰するイスラエル・ウルフ財団から2018年の「ウルフ賞」の化学部門を受賞する。化学部門の日本人の受賞は01年の野依良治・名古屋大学特別教授以来2人目。5月にエルサレムで授賞式が開かれる。

藤田教授は小さな分子が自然に集まって特定の構造を作る「自己組織化」と呼ぶ現象を使って、球状や円柱などの形をした巨…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]