/

東京マラソン 設楽悠太が日本新記録で2位

東京マラソン男子で2位でゴールした設楽(25日午前、東京・丸の内)=小幡真帆撮影

東京マラソンが25日、東京都庁前から東京駅前にゴールする42.195キロで行われ、男子は設楽悠太(ホンダ)が日本新記録となる2時間6分11秒で日本人トップの2位に入った。これまでの日本記録は2002年のシカゴマラソンでマークした高岡寿成の2時間6分16秒だった。ディクソン・チュンバ(ケニア)が優勝した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン