/

都営線が一時運転見合わせ 浅草・三田・荒川線で停電

(更新)

24日午後6時15分ごろ、都営地下鉄浅草線と三田線、都電荒川線で同時に停電が発生し、それぞれ全線で一時運転を見合わせた。3線で計131本が運休、約5万5千人に影響した。東京都交通局は、設備の不具合の可能性が高いとみて原因を調べている。

都交通局によると、三田線と荒川線は午後7時35分ごろまでに全線で運転を再開。浅草線も午後8時40分ごろまでに全線で運転を再開した。

浅草線に乗り入れている京成押上線や京成本線、京浜急行でも運休や遅れが発生した。

停電は浅草線、三田線、荒川線の複数の変電所で同時に発生。約30分後にも再び3線の複数の変電所で起こった。三田線の計15駅で照明が消えたり、自動改札が動かなくなったりした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン