2019年6月17日(月)

観光支援に特化、250億円ファンド 古民家や旅館再生
三菱UFJ・積水ハウスなど60社

2018/2/24 18:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱東京UFJ銀行や積水ハウス、日本航空など60社が4月、古民家再生や旅館再建など観光支援に特化した共同ファンドを立ち上げる。規模は国内最大の250億円。都市部も含め数十億円の大型案件にも対応するのが特徴で、拡大が続く訪日客向けの市場を新しい収益源に育てる。

三菱UFJや明治安田生命保険のほか、常陽銀行、八十二銀行など地銀約30行が出資。三菱地所、大和不動産鑑定などの不動産関連も参画する。ホテル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報