/

ダイキアクシス、インドで浄化槽生産 7月に製販新会社

浄化槽大手のダイキアクシスは23日、インドで浄化槽の生産を始めると発表した。7月に製造販売の新会社を設立する。インドでは政府によるインフラ投資が拡大している。モディ首相が進める衛生改善運動も追い風に、浄化槽の需要増が見込めると判断した。

設立時の資本金は約1億5千万円で、シンガポール子会社が100%出資する孫会社となる。生産設備の強化を目的とする共同企業体の設立も計画しており、約5億円の投資を見込む。

ダイキアクシスはインドで現地代理店を通じて浄化槽を販売しているが、インドネシアで生産している。インドに製造販売の会社を設けて輸送コストなどの削減も図る。

同社は中期経営計画で海外展開の加速を最重要課題に挙げている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン