/

この記事は会員限定です

若狭小浜小鯛ささ漬(福井県小浜市) 刺し身に近い風味

ほくりく逸品一品

[有料会員限定]

福井県の若狭地方の中心地、小浜市の名物が「若狭小浜小鯛(こだい)ささ漬」。体長10センチ程度のレンコダイを三枚おろしにして塩や酢で仕込んだ加工品だ。農林水産省は2017年11月、農林水産物・食品をブランドとして保護する「地理的表示保護制度(GI)」の対象に登録した。

起源は明治時代の後半にさかのぼる。底引き網でレンコダイが大量にとれるが、小さいものは商売にならない。ある魚商人が取引先の京都の珍味...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り665文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン