2019年8月23日(金)

JR東の自転車専用列車、津田沼・千葉も停車 4月

2018/2/23 22:00
保存
共有
印刷
その他

JR東日本千葉支社は自転車を折り畳まずに乗車できる専用列車「BOSO BICYCLE BASE(房総バイシクルベース)」の4月以降の運行日程を発表した。これまで両国駅が始発となる列車の乗車駅は同駅に限られていたが、津田沼駅、千葉駅からも乗車できるようにする。「片道利用」コースも新設して乗客の増加を狙う。

房総バイシクルベースは1月6日から運行を開始。自転車を立て掛けるサイクルラックを用意し、外観にはロゴマークや自転車のデザインを施している。

今回発表した4~6月の運行計画では、毎週土、日曜日(4月7、8日、6月23、24日を除く)にJR両国駅を午前7、8時台に出発し1日1往復する。週ごとに内房線、外房線、成田線、総武本線の各方面へ運行する。外房線方面は終点、始発を安房鴨川駅とする。

同支社は「乗客数は天候に左右されることもあり、目標の数値にはまだ達していない。認知度は上がっており、今後じわじわと伸ばしてきたい」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。