プランビー、電力小売事業に参入 製品と相乗効果狙う

2018/2/24 1:00
保存
共有
印刷
その他

コーヒーマシンの販売などを手掛けるプランビー(長岡市)は、電力小売事業に参入する。テーマパーク運営のハウステンボス(長崎県佐世保市)の電力子会社、HTBエナジー(同)と組み、3月1日からサービスを開始する。電力の顧客に自社製品を提案し、相乗効果を狙う。

プランビーはHTBエナジーと取次契約を結び、「プランビーエナジー」のサービス名で顧客を開拓する。HTBエナジーが電力を供給する。

午後7時~9時の電気料金が無料となる「ママトクコース」、午前6時~8時が無料の「朝ママトクコース」などの料金プランを用意。プランビーの全国の取次店やインターネットを通じて申し込みを受け付ける。

プランビーはコーヒーマシンの販売や電解水生成器のレンタル事業を手掛けている。電力の契約者を対象に電解水生成器のレンタル料の割引を計画している。顧客が電力やコーヒーマシンなどを知人らに紹介すると、ポイントを付与して景品と交換するサービスも実施する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]