IPO、大型志向に 2018年の数は17年以下の見方も

2018/2/24 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年の新規株式公開(IPO)が始まった。23日に東証マザーズに上場したMマートの株には買い注文が集まり、買い気配で終わった。上々の滑り出しとなった18年のIPOだが、関係者の間では「IPOの数は80~90社程度」(みずほ証券)と、17年の90社に及びそうにないとの見方もある。その理由はスタートアップ企業の「大型化」にある。

「小粒な案件を数多くこなすよりも、大きな案件にじっくりと取り組んだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]