家庭紙1割値上げ 日本製紙、4月から

2018/2/23 20:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製紙大手の日本製紙はティッシュやトイレットペーパーといった家庭紙の卸価格を、4月21日出荷分から10%以上引き上げる。原料となるパルプの価格や物流費の上昇を転嫁する。家庭紙各社は前年の同時期に値上げを打ち出したが浸透しなかった。今回は好調な需要やパルプ価格が最高値圏に上がった環境の変化もあり、再度の値上げに踏み切る。

日本製紙の家庭紙子会社、日本製紙クレシア(東京・千代田)は既に流通業者や販売店…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]