/

4月から「シン・エナジー」へ 洸陽電機が社名変更

エネルギー関連事業を手掛ける洸陽電機(神戸市)は23日、4月1日付で社名を「シン・エナジー」に変更することを決めた。英語で共生を意味する「シンビオシス」と「エナジー」を掛け合わせ、自然共生社会を目指す姿勢を明確にした。再生可能エネルギーの開発と新電力の供給、省エネルギー技術の提供を強化していく。

同社は1993年創業で従業員は160人、2017年11月期の売上高は287億円。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン