/

この記事は会員限定です

ゆうパック、閑散期も人手不足 当日再配達の受付時間短縮

[有料会員限定]

日本郵便の宅配便「ゆうパック」で、閑散期に当たる2月になっても人手不足が続いている。最大手のヤマト運輸の値上げで荷物が流入しており、年末の繁忙期対策で導入した当日再配達の受付時間の短縮を再開する動きが広がっている。日本郵便も3月に値上げを予定するが、人手不足が解消するかどうか不透明だ。

ゆうパックは日中に届け先が不在で荷物を渡せなかった場合、通常午後6時までに申し込みがあれば当日中に再配達している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り782文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン