2018年11月17日(土)

後ろ向き経団連、会長・議長交代で変われるか
ガバナンスの掟

コラム(ビジネス)
(1/2ページ)
2018/2/28 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経団連の新体制が決まった。5月末で榊原定征会長が任期満了で退任し、次期会長に日立製作所の中西宏明会長が就任。ナンバー2の審議員会議長には野村ホールディングスの古賀信行会長が就く。経団連はコーポレートガバナンス(企業統治)改革にお世辞にも積極的ではなかった。トップの交代で財界の総本山にも新しい風が吹くだろうか。

■現在のトップ2は下位グループ

「現在の榊原経団連はガバナンス体制が弱い企業出身者がずら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報