/

民泊マンションに入り不明 兵庫の女性、米国籍男と

兵庫県三田市の女性を閉じ込めたとして、米国籍の男が監禁容疑で逮捕された事件で、女性は今月、男と待ち合わせ、一緒に大阪市東成区の民泊用の部屋があるマンションに入った後、行方が分からなくなっていることが23日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると女性は20代の会社員で、三田市の会社の寮に住んでいる。防犯カメラに2人が一緒にマンションに入った様子と、男がキャリーバッグを持って1人で出る様子が記録されていることも判明。女性は男と会員制交流サイト(SNS)でやりとりしていたという。兵庫県警は男が女性の行方を知っているとみて捜査している。

女性は三田市から大阪方面に電車で向かった後、マンションに男と入った。

マンションのオーナーによると、1部屋を民泊用に貸し出している。オーナーは「男の姿を見掛けたことがある。約1週間前に防犯カメラの映像を見たいと警察が訪ねてきた」と話した。

今月中旬、兵庫県姫路市の母親が行方不明届を兵庫県警に提出。県警は22日、監禁容疑で男を逮捕し、大阪市東成区のマンションを調べた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン