過熱するコバルト争奪戦、アップルの難敵はEV

2018/2/22 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リチウムイオン電池に使うレアメタル(希少金属)のコバルトを巡って争奪戦が過熱しそうだ。米アップルが長期の安定調達に向け、鉱山会社と直接購入の交渉をしていることが判明。コバルトは電気自動車(EV)向けの需要拡大で供給不足懸念が強まっている。国際相場はこの2年で3倍以上に高騰しており、一段と値上がりする可能性が高い。

米ブルームバーグ通信が関係者の話として伝えた。報道によればアップルは、電池に使う年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]