M&A13%増 最多159件 九州・沖縄の昨年

2018/2/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州・沖縄に本社を置く企業が関わった2017年のM&A(合併・買収)の件数は前年比13%増の159件だった。リーマン・ショック前の水準を上回り、1985年の調査開始以来、過去最高を更新した。少子高齢化などで市場の拡大余地が限られる中、成長に向けて「時間を買う」動きが広まっている。

M&A助言のレコフ(東京・千代田)が17年のM&Aの案件(資本参加や事業譲渡を含む)を集計した。

「異業種を一から立…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]