2019年8月24日(土)

スペシャル

フォローする

宮原「いい感じ」 23日にフィギュア女子フリー
坂本「まだまだ」

2018/2/23 2:30
保存
共有
印刷
その他

宮原は6種類のジャンプを含め積極的に練習した=共同

宮原は6種類のジャンプを含め積極的に練習した=共同

フィギュアスケートの女子フリーが23日午前10時から行われる。最終第4グループに入った6人は21日のショートプログラム(SP)の得点が73点超、7位以下とは4点以上の差が開いた。SPで4位につけた宮原知子(関大)、同5位の坂本花織(シスメックス)にもメダル争いに絡むチャンスはありそうだ。

各選手は22日、本番リンクで最終調整を行った。宮原は朝から積極的に、全6種類のジャンプを満遍なく跳んだ。昨年1月に左股関節を疲労骨折して以降、懸念していたジャンプの回転不足はSPではとられず、ひとまず安心した。もう一つの懸念が「はまるときとはまらないときがある」という3回転サルコーだ。ジャンプが7要素あるフリーでは、跳ばないわけにいかない。

この日は曲かけでは転倒したが、きれいな着氷のサルコーが増え、ようやく感じをつかんできたよう。「いい感じです。もう一息です」と、笑顔でリンクを後にした。

坂本はSPでライバルたちに勢いを印象づけた後も、「まだまだ上のレベルと戦える選手ではない」と、舞い上がることはなかった。この日も淡々とジャンプを跳び、フリーの曲かけでも転倒や回転が抜けることもほとんどない。

坂本は五輪の大舞台にも圧倒されず調整を続けた=共同

坂本は五輪の大舞台にも圧倒されず調整を続けた=共同

五輪という大舞台の最終グループだが、SP1位のアリーナ・ザギトワのような昨季、世界ジュニアで戦った仲間もいる。圧倒されている様子もなく、「頑張りまーす」と、元気に会場を後にした。

ザギトワ、SP2位のエフゲニア・メドベージェワには、今大会のOAR(ロシアからの五輪選手)初の金メダルの期待もかかる。「どの試合もクリーンで、ベストな演技をするだけ」と応える2人は、いつもの練習通り、機械のように正確なジャンプ、エレメンツを繰り出していた。3回転―3回転―3回転などのルール上、プログラムに入れることはないジャンプを跳ぶ余裕もある。

SP3位のケイトリン・オズモンド(カナダ)も精力的に練習をこなしたが、同6位のカロリナ・コストナー(イタリア)は姿を見せなかった。

(原真子)

スペシャルをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
5種目に出場したものの、メダル1つに終わった森井=共同共同

 アルペン5種目すべてに出場し、銀メダル1つに終わった。5大会連続出場で5個目のメダル(銀4、銅1)を獲得したものの、またも手が届かなかった金メダル。森井大輝(トヨタ自動車)は「(金は)なかなか近くて …続き (2018/3/18)

表彰式で金メダルを手に笑顔の成田=横沢太郎撮影

 パラリンピックでは夏冬の両大会に出場した「二刀流」選手が少なくありません。
  今大会の日本選手団にもいますか。
  2人います。スノーボード男子の山本篤選手は2008年北京、16年リオデジャネイロ …続き (2018/3/17)

新潟県三条市で自作のスレッジとブレードホルダーを手にする田辺専務(右)

 「下町ボブスレー」に続き、「雪町スレッジ(そり)」もデビューならず――。モノ作りにたけた新潟県三条市の中小企業が製作し、平昌パラリンピックに出場する日本のパラアイスホッケー選手に提供したそり。雪深い …続き (2018/3/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。