ミネラル水の新ブランド全国展開 キリンビバ

2018/2/22 19:23
保存
共有
印刷
その他

キリンビバレッジは22日、地域限定で売っていたミネラルウオーター「晴れと水」を3月13日から全国販売すると発表した。健康志向の高まりで市場が広がるなか、小型ペットボトルの手薄な分野に本格参入する。

同ブランドではミネラルウオーターに加え、レモン果汁を使って香りや味をつけたフレーバー水の2品目を発売する。天然水を白樺活性炭でろ過しているのが特徴だ。希望小売価格は容量550ミリリットルで、税別100円と120円に設定する。

同社の販売量は4割弱を紅茶飲料「午後の紅茶」と「生茶」が占める。22日の事業方針説明会で堀口英樹社長は2018年は「今までと違った商品を育成していく」と強調した。手薄だった領域を開拓し、18年の販売量は前年比3%増の2億3370万ケースをめざす。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]