2019年8月22日(木)

給油所、コンビニ併設可能に 規制緩和へ経産省会合

2018/2/22 19:11
保存
共有
印刷
その他

経済産業省は22日、ガソリンスタンド(給油所)の規制緩和に向けた有識者検討会の初会合を開いた。給油所の敷地内にコンビニや物流拠点を設置したり、次世代自動車向けの電気や水素の供給設備を置けるように、技術的な観点などから検討する。関連省庁と連携して5月までに取りまとめ、関連法令の改正なども視野に入れる。

給油所はガソリンなど危険性の高い燃料を扱うため、消防法によって厳しい規制が課されている。研究会は規制を緩めることで、サービスの多角化やIT(情報技術)の活用を促し、経営改善と消費者の利便向上につなげる方向だ。

給油所は地域のインフラ拠点として重要な役割を持つが、近年は燃費効率の高い自動車の普及や人口減などを受け、20年でほぼ半減。市町村内に給油所が3カ所以下の「給油所過疎地」も全国に302市町村あり、対策が急務になっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。