/

この記事は会員限定です

動く大型恐竜のリアルさに圧倒

(おでかけスポット)

[有料会員限定]

茨城県坂東市と常総市にまたがる菅生沼。毎年300羽近いコハクチョウが越冬のために飛来する野鳥観察スポットで、茨城県最大の自然環境保全地域だ。そのほとりに立つのがミュージアムパーク茨城県自然博物館(坂東市)。館内で知的好奇心を満たすとともに、体験活動などができる屋外では豊かな自然を満喫できる。

博物館は1994年に開業。当初70万人弱だった年間来館者数は東日本大震災などで約38万人まで減ったが、近年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り794文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン