2019年6月18日(火)

「振動」で発電する鋼板 車や風力、水力に応用も

2018/2/22 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東北大学と東北特殊鋼は「振動発電」機能を持つ鋼板を共同開発したと2018年2月13日に発表した。微小な振動を利用するIoT(モノのインターネット)センサー用電源から、強靭(きょうじん)で衝撃に強い材質を生かして鉄道車両や自動車などの走行振動、風力・水力などを利用する大型のエネルギーハーベスティングへの応用が期待される。

今回開発したのは、2種類の性質の異なる金属を張り合わせた「クラッド鋼板」。冷…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報