演じることは生きること 大杉漣さんをしのぶ

2018/2/22 11:17
保存
共有
印刷
その他
 21日にお亡くなりになった俳優の大杉漣さんは、5日に日本経済新聞のインタビューに応じ、自らの演劇観を語りました。謹んでお悔やみ申し上げ、19日付夕刊の記事を再掲します。

「長い人は30年以上の付き合いですから、なんだか部活みたい。でもこのドラマは、それでいいと思うんです」。遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研とともに脇役俳優の日常をユーモラスに描く「バイプレイヤーズ 無人島朝ドラ編」(水曜午後…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]