/

ビリー・グラハム師死去 米キリスト教指導者

ビリー・グラハム師(米国の著名キリスト教指導者)AP通信によると、2月21日、米南部ノースカロライナ州モントリートの自宅で死去、99歳。がんや肺炎などの治療を受けていた。

地域の信者と向き合う伝統的な布教活動から脱却し、テレビやラジオを活用した大規模伝道で大衆への影響力を拡大した。1992年と94年に北朝鮮を訪れ、当時の金日成主席と会談した。(ワシントン=共同)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン