2018年9月22日(土)

重要特許、3カ月で判定 特許庁新制度、裁判なしで

2018/2/21 21:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 特許庁は4月にも、通信分野などで標準規格に準じた製品を作る際に必要となる「標準必須特許」の判定制度を始める。これまでは同特許に該当するかを巡って企業間で訴訟に発展する場合、裁判所に最終的な判断を委ねていた。法的拘束力はないものの、特許庁が3カ月程度で判定する制度を導入することで、企業の訴訟リスクを軽減する狙いがある。

 標準必須特許の登録はこれまで企業による自己申告だったため「本当は標準必須特許で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報