AI英会話のジョイズ、企業向け研修に参入

2018/2/22 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

AI(人工知能)を使った英会話アプリを提供するジョイズ(東京・渋谷、柿原祥之社長)は企業の英語研修向けプログラムの提供を始める。利用企業の業務に合わせた教材を用意し、AIが発音や文法の正誤を分析することで個人に合った学習プランを表示する。海外や地方に拠点が散らばり、英語研修に苦労する企業の需要を見込む。

ジョイズは個人向けの英会話アプリ「テラトーク」を約5万人に提供している。AIを相手に、会話例…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]