2019年5月21日(火)

世界学生囲碁王座戦 韓国・朴さんが優勝、2位に日本・豊田さん

2018/2/21 18:30
保存
共有
印刷
その他

囲碁の学生世界一を決める第16回世界学生囲碁王座戦(日本経済新聞社、パンダネット、全日本学生囲碁連盟共催)が20~21日、東京都中央区の銀座インターネットフォーラムで開かれ、韓国代表の朴才東さん(釜山科学技術大)が優勝した。韓国勢の優勝は5年ぶり5回目。

世界学生囲碁王座戦の優勝決定戦を制して優勝した韓国の朴才東さん(右)。左は準優勝の豊田裕仁さん(21日、東京都中央区)

優勝決定戦で朴さんに敗れた日本代表の豊田裕仁さん(東洋大)が2位だった。3位には韓国の女子代表、趙殷振さん(明知大)が入った。

優勝した朴さんは経営学を勉強する1年生で「自分のコンディションが良かったようで、気負わずに打ったのが幸いした」と喜びを語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報