データ駆動型経済とは何か(9) 社会全体への浸透には時間
森川博之 東京大学教授

2018/2/22 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

データ駆動型経済で考慮すべき最後の点は、社会全体のデジタル化は長い年月をかけて地道に進んでいくという認識です。

デジタル化を推進する情報通信技術は現代における汎用技術です。汎用技術とは特定の生産物だけに関係するのではなく、あらゆる経済活動で利用され、関連する分野が非常に広い技術であり、社会全体に浸透するのに長い時間がかかります。代表的な汎用技術の一つである電力は19世紀末に電灯事業で利用が始まり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]