出題ミスで2人追加合格、大阪の市立中入試

2018/2/20 21:39
保存
共有
印刷
その他

大阪市教育委員会は20日、1月20日に実施した市立咲くやこの花中学校(同市此花区)の入学試験で出題ミスがあり、2人を追加合格にしたと発表した。

市教委によると、ものづくり(理工)分野の問題で、てんびんと分銅を使って食塩の重さを量る設問を出題したところ、前提条件が不明確だった。受験生全員を正答とした結果、新たに2人が合格基準に達したという。

同中学校は市内の公立校で初めての中高一貫校。市内全域から生徒を募集している。市教委は「多大なご迷惑をおかけし、信頼を損ねたことを深くおわびする」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]