2018年11月21日(水)

5G技術普及へ安全基準 総務省、電波の影響確認

2018/2/20 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総務省は2020年に控える次世代高速通信「5G」の商用化に備え、5G技術を使う際の安全基準をつくる。機器類が発する電波が人体に影響が出ない水準であると証明し、メーカーの技術や新製品の開発を促す。今夏までに必要な作業を終え、国際機関に対して国際標準として採用することも働きかける。

総務省は電波が人体に影響しないことを証明するため「電波防護指針」を示している。指針は、携帯電話など無線を使うあらゆる機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報